サービス紹介

Compathy(コンパシー)は、写真をアップするだけで旅の思い出を
1つのストーリーにまとめ、共有できる旅のコレクションサービスです。

Compathyは、アップロードされた写真の撮影日時・場所の情報を利用することで、Web上の写真アルバムやブログでは記録することができなかった旅のルートや時間軸といった旅の「全て」を1つのストーリー「ログブック」に自動的にまとめ、SNS上の友人やその他ユーザと共有・交流できるサービスです。

ユーザが「ログブック」を作成した場所は「旅のコレクション」としてマイページの地図上に表示され、これまでの旅を簡単に整理することが可能です。また、目的地やテーマごとに「ログブック」を探すことができ、実際に現地を訪れた人の声や実際のルートを参考にしながら次の旅行の計画を立てたり、コレクションの作者に質問することでその土地のより深い知識を得ることができます。

ワンダーラストおよびCompathyは、
これからの時代の新しい”旅のカタチ”を提案するため、今後は「ログブック」をベースにした旅行プラン作成機能を実装し、「実名制の旅のコレクション共有・旅行計画サービス」として、パッケージ旅行を利用しない旅行者向けサービスのさらなる充実を目指します。

Sympathy(共感)で作る皆のCompass(方位磁針)という意味を込め、Compathy(コンパシー)と名付けました。

メディア向け資料

世界とつながる旅のコレクション
Compathy(コンパシー)

Compathyに行ってみる
タビをするためにはたくさんのお金、
たくさんの時間が必要ということは、
だれが決めたのでしょうか?
ヒトリタビは危なくて女性1人では行けないと、
いつ決まったことなのでしょうか?
カイガイが日本から遠いという概念は
なぜ当たり前のように
受け入れられているのでしょうか?
このような偏見をもって、旅に一歩踏み出せない人が未だに多いのが現状です。
Compathy Magazineは「タビ」や「カイガイ」への固定概念を超えて、新たな旅の魅力や価値観、それを実現する新しい旅の方法を届けたいという想いから生まれました。
世界各国に住む現地の人々の声、旅に役立つ情報やツールを紹介しながら、旅にまつわる偏見を無くしていきます。あなたも「Compathy Magazine」と一緒に、新しい旅の価値観を探してみませんか?

Compathy Magazineに行ってみる

2015 © Wanderlust Inc.